露出狂の女

Posted in 未分類 on 1月 23rd, 2020 by tsyj04

 夏場の相席居酒屋で知り合ったのが、露出狂の女でした。
見た目良し、スタイル良し、中身は淫乱なOL。
ちょっと楽しい関係になりました。

 週末に羽を伸ばすために、同僚と共に足を向けたのが相席居酒屋でした。
同僚も僕も彼女がいません。
野郎2人で飲むよりは、知らない女の子と一緒の方が良い。
こんな意見の一致を見たため、相席居酒屋に向かっていきました。

 その日一緒に飲むことになったのが、25歳のOL。
ちなみちゃんとゆりちゃん。
ちなみちゃんの方は、なかなかルックスが良い。
なんというか、エロさが漂っている雰囲気でした。
この時点で、露出狂の女とは分らなかったのですが、良い女の子2人とお酒を飲むことができ、かなり同僚と盛り上がりました。
無料でのぞき見

 二手に分かれ飲むことになりました。
僕はちなみちゃんと一緒に飲むことに。
お酒が回っていくと、意外にも下ネタOKになって。
「私、変態なのかな?見られたりするとドキドキしちゃうんです」
突然の発言に、さすがにテンパりました。
「実は、今日もノーパンとノーブラなんです」
心臓が早鐘を打ち出します。
目の前にいる魅力的OLが、ブラもつけていなければ、パンツも履いていない。
男のハートを直撃する言葉でした。
「足広げたら、見えてしまう感じ?」
「かも・・・」
その時のうっとりした瞳は、とても強烈でした。
早めにお酒を切り上げて、お店を出る。
さりげなく階段を歩かせ、下から覗いてみたんです。
見えました。
キュートなヒップが…。
彼女に駆け寄り、腕を引くようにしてホテルに向かってしまいました。

 露出狂の女でしたから、誘っていたのは確実。
ホテルに入ることも抵抗されず。
そのまましっぽりと男女の営みを開始できてしまいました。
ノーパンノーブラ女は、愛撫する前から、激しくマン汁を溢れさせていたんです。
だから、事が早い!
たっぷり触って、たっぷり舐めて、ドッキングでした!
電話エッチ
テレセ